2011年4月 2日 (土)

2011 年!今年こそ宅建合格!独学わずか90日で、宅建試験に一発合格した、ローコスト宅建合格術! 加藤 実

2011 年!今年こそ宅建合格!独学わずか90日で、宅建試験に一発合格した、ローコスト宅建合格術!

2011 年!今年こそ宅建合格!独学わずか90日で、宅建試験に一発合格した、ローコスト宅建合格術!




下記より購入しカンタンなレビューを送るだけで最大7200円還元されます! 

2011 年!今年こそ宅建合格!独学わずか90日で、宅建試験に一発合格した、ローコスト宅建合格術!




疲れている体にムチ打って、無理矢理勉強・・・

こんな「無計画な勉強法」では、宅建に合格する事は出来ません。

独学で宅建の試験をパスする為には、しっかりとした計画性がないと、「勉強した時間を無駄にしてしまう」可能性があります。

まず、人間が集中出来る時間には「限度」があります。

いたずらに机に向かって勉強しても、試験に合格する事等出来ないのです。

.したがってまずは「試験に合格する環境を整える」ことからはじめます。

意外に思われるかもしれませんが

実は「宅建試験の合格=勉強する時間帯と普段の食べ物」に、深い因果関係があるんです。

貴方はこの話をきいて「え!?」と思ったかもしれません。

しかし、わたしが

「宅建試験の合格=勉強する時間帯と普段の食べ物」に気をつけていなければ、僅か90日という短期間で

宅建に合格する事はできなかったでしょう。

人間は1日のうちで「最も集中力が発揮出来る時間帯」と

「最も集中力があがる食べ物」が存在するのです。

勉強する時間帯を上手に選択し、集中力が普段よりも増す栄養素をとる。これだけでも、試験合格にはかなり貢献してくれるんです。

「なんだ、そんなこと」と思うなら、1度試してみていただきたいのです。

きっとその効果の大きさに、貴方は驚かれることになり

「あ、今年は合格出来るかも!?」という、静かな自信を得ながら、余裕を持って受験勉強をしている貴方がいることでしょう。

宅建試験に合格する為にはまず、「合格する為の勉強」に徹底する必要があることは、先にも申し上げたとおりです。

しかし、多くの宅建受験者の方は

「合格すべきポイントを見定めて勉強していない」

これが現実です。

したがって、宅建試験に合格する為に最も必要な部分である

について、「どの部分を重点的に勉強すれば、試験に合格出来るか?」にとことんまで的を絞り

余計なものは一切排除した上で

について、310ページに渡り、しっかりと解説させていただいております。

このテキストをしっかりお読みいただくことで、おそらく貴方が今まで宅建に「不合格」になってしまった、本当の理由がお分かり頂けるはずです。

どんな試験もそうですが、宅建もごたぶんに漏れず

「合格する方法でしっかりと勉強する」ことが大切です。

ただ、机にかじりついて勉強したフリをしているなら、合格出来る可能性は極めて低くなり

今年も来年も不合格になってしまっても、ちっともおかしくはないのです。

だからこそ、宅建試験に合格する為に「必要なこと」をしっかり網羅しておく必要があります。

貴方がこのテキストをお読み頂ければ、わたしが受験勉強開始からたった90日で、宅建試験に一発合格できた理由がお分かりいただるでしょう。

無料ブログはココログ